ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 池魚の殃

  • 池魚の殃

池魚の殃

  • 椹野道流/著 椹野 道流
    兵庫県出身。元監察医。現在は、某専門学校で解剖学と法医学を教えている

  • シリーズ名
    講談社ノベルス フI-07 鬼籍通覧
  • ページ数
    233p
  • ISBN
    978-4-06-182746-2
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

880 (税込:950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • O医大法医学教室の大学院生・伊月崇と指導教官の伏野ミチルが拉致監禁された。犯人の手がかりは、ミイラ化した人間の腕!(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

法医学教室に在籍する大学院生・伊月崇(いづきたかし)と担当教官の伏野(ふしの)ミチルは、何者かによって拉致され光一筋ささぬ真っ暗な空間に監禁された。手探りで脱出経路を求める二人は、ミイラ化した人間の右腕を発見する……。拉致監禁の目的は? 残されたミイラの意味は? リアルな医学知識で描く、法医学教室ミステリー!

ページの先頭へ

閉じる

  • 池魚の殃
  • 池魚の殃

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中