ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 語りつづけろ、届くまで

  • 語りつづけろ、届くまで

語りつづけろ、届くまで

  • 大沢在昌/著 大沢 在昌
    1956年、愛知県名古屋市生まれ。慶應義塾大学中退。79年に小説推理新人賞を受賞しデビュー。91年に『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞長編部門、94年に『無間人形新宿鮫4』で直木賞、2004年に『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞、2010年に日本ミステリー文学大賞、2014年に『海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞

  • シリーズ名
    講談社ノベルス オC-12
  • ページ数
    331p
  • ISBN
    978-4-06-299013-4
  • 発売日
    2014年04月

1,080 (税込:1,166

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 喧嘩もヤクザも大嫌い! なのに極道を引き寄せる!? 日本一不運なサラリーマンが、地元・東京でも…… ササヤ食品のサラリーマン坂田勇吉は、新商品センベイの草の根宣伝のため、東京下町の老人会に通う。祖父仕込みの将棋と生真面目さで、老人たちそしてボランティア・小川咲子のハートをつかみつつあった坂田に、健康枕販売のセールス指導のバイトが持ちかけられる。その打ち合わせに行くと、部屋に死体が! 警察から執拗な聴取を受けた後も、事件は続く。お人好しな自分が悪いのか……と思いながらも、坂田は東京の町をひた走る!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

喧嘩もヤクザも大嫌い!
なのに極道を引き寄せる!?

祝 吉川英治文学賞受賞!

日本一不運なサラリーマンが、地元・東京でも……

ササヤ食品のサラリーマン坂田勇吉(さかたゆうきち)は、
新商品センベイの草の根宣伝のため、東京下町の老人会に通う。
祖父仕込みの将棋と生真面目さで、老人たち
そしてボランティア・小川咲子のハートをつかみつつあった坂田に、
健康枕販売のセールス指導のバイトが持ちかけられる。
その打ち合わせに行くと、部屋に死体が!
警察から執拗な聴取を受けた後も、事件は続く。
お人好しな自分が悪いのか……と思いながらも、
坂田は東京の町をひた走る!!(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 語りつづけろ、届くまで
  • 語りつづけろ、届くまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中