ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「現存」12天守めぐりの旅 歴史ある国宝・重文のお城をたずねる

  • 「現存」12天守めぐりの旅 歴史ある国宝・重文のお城をたずねる

「現存」12天守めぐりの旅 歴史ある国宝・重文のお城をたずねる

  • 萩原さちこ/著 萩原 さちこ
    城郭ライター、編集者。執筆業を中心に、テレビ・ラジオ・イベント出演、講演、講座、ガイドのほか、お城イベントプロジェクト「城フェス」の企画・運営もこなす。1976年東京都足立区生まれ、青山学院大学卒

  • ISBN
    978-4-05-800268-1
  • 発売日
    2014年05月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 天守はお城のシンボルです。「現存」最古の天守は400年余の時を超えて今なお健在です。至宝の「現存」12天守を城メグリストとめぐる旅へどうぞ。
目次
第1章 天守の見方・楽しみ方
第2章 「現存」12天守めぐりの旅(美しく強い、世界遺産のお城 姫路城
21の重文を擁する巨大迷路のようなお城 松山城
日本最高所にある現存天守 備中松山城
コンパクトでスタイリッシュな天守 彦根城
5つの国宝から成る漆黒の天守群 松本城
威風堂々とたたずむ南海の名城 高知城
「石の城」といわれる石の城塞 丸亀城
海辺にたたずむピースフルな天守 宇和島城
すさまじいファイトモードの天守 松江城
絶景が望めるリバーサイドの美城 犬山城
東北でたったひとつの現存天守 弘前城
古式ゆかしいダンディな天守 丸岡城)
番外編1 残っていたらスゴかった!古写真で見る幻の天守
番外編2 天守よりもスゴい?必見の現存櫓

商品詳細情報

フォーマット 単行本
日本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

現存12天守の見どころとめぐり方を通して天守のすべてがわかる。ビギナーはもちろん、城ファンも改めて城の魅力を学び直せる1冊。天守鑑賞のコツ、天守の誕生と変遷、現存だけでないオススメ天守など、解説やコラムも充実のオールカラーガイド。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「現存」12天守めぐりの旅 歴史ある国宝・重文のお城をたずねる
  • 「現存」12天守めぐりの旅 歴史ある国宝・重文のお城をたずねる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中