ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新自由主義大学改革 国際機関と各国の動向

  • 新自由主義大学改革 国際機関と各国の動向

新自由主義大学改革 国際機関と各国の動向

  • ISBN
    978-4-7989-1221-9
  • 発売日
    2014年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 各国大学改革に見る新自由主義―分析を通じ超克へ。今日の大学には各国政府の政策と共に、その政策さえ左右する世銀、IMF、WTO、OECD等、グローバライザーの強制力が色濃く現れている。これら政府・国際機関の重層的パワーが推進する脱アカデミズム、市場主義、大学の企業化等の新自由主義的政策の下、自主性、自律性に基づく大学本来の知的使命をいかに貫くか。本書は、欧米・日本を含むアジア8カ国の新自由主義的大学改革の動向分析を通じ、日本の大学における学問の自由と大学の自治によるその深化・超克の方向を探る。
目次
第1部 グローバリゼーションと新自由主義―高等教育改革の原理と手法(グローバリゼーションと新自由主義―高等教育と国際機関
世界銀行の高等教育改革プログラムと新自由主義
世界銀行・OECDの教育財政論の展開と新自由主義)
第2部 グローバリゼーションと各国大学の改革動向(グローバリゼーションとアメリカの大学改革―戦略とその実態
グローバリゼーションとイギリスの大学改革―イギリス高等教育の改革動向と経営・管理に関する現代的構造
グローバリゼーションとニュージーランドの大学改革
グローバリゼーションとインドネシアの大学改革
グローバリゼーションとベトナムの大学改革―WTOと高等教育のprivatization
グローバリゼーションと中国の大学改革
グローバリゼーションと韓国の大学改革―国立大学を中心に)
第3部 日本の大学改革と新自由主義―その普遍性と特殊性(新自由主義と国立大学法人
新自由主義と国立大学法人法
新自由主義と国立大学のガバナンス
新自由主義と公立大学
新自由主義と私立大学
「グローバル国家」型構造改革と大学
総括と問題提起)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 新自由主義大学改革 国際機関と各国の動向
  • 新自由主義大学改革 国際機関と各国の動向

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中