ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • イスラーム世界歴史地図

  • イスラーム世界歴史地図

イスラーム世界歴史地図

  • デヴィッド・ニコル/著 清水和裕/監訳 ニコル,デヴィッド(Nicolle,David)
    1944年生まれ、イングランド在住。BBCテレビニュースおよびBBCアラビア語放送勤務を経て復学後、博士号取得。ヨルダン大学で教鞭をとる。帰国後、イスラームおよび中世史に関する学術書・一般書を多数執筆。学会誌・事典等への寄稿、シンポジウム等での報告も多い。中世イスラームの軍事技術研究の第一人者でもある

    清水 和裕
    1963年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。九州大学文学部助手、京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科助手、神戸大学文学部助教授などを経て、九州大学人文科学研究院イスラム文明学講座教授。アッバース朝史を専攻

  • ISBN
    978-4-7503-3962-7
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

15,000 (税込:16,500

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古来より文明の十字路としてさまざまな国が盛衰を繰り返してきた中東地域。そのなかから第三の世界宗教として登場したイスラーム世界の歴史を、豊富な写真と詳細な地図とともに紹介する。世界史のなかのイスラームを知るには最適の一冊。
目次
多神教からイスラームへ―アラビア半島‐ふたつの帝国に狭まれた預言者の地
正統カリフの時代―理想的な指導者とイスラームの発展
ウマイヤ朝の世紀―新たなイスラーム文化の定着
黄金時代―アッバース朝における貿易、知識、そして主権の拡大
文化と解体―アッバース朝の終焉とその余波
コルドバのカリフ国家―イスラームのイベリア半島の征服
東西からの脅威―セルジューク朝、十字軍、モンゴル
マムルークの時代―奴隷階層による軍事支配
東方におけるイスラーム―忘れられたフロンティア
アフリカにおけるイスラーム―暗黒大陸をめぐる闘争
オスマン帝国の勃興
西方の黄昏

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 31cm
原題 原タイトル:HISTORICAL ATLAS OF THE ISLAMIC WORLD
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • イスラーム世界歴史地図
  • イスラーム世界歴史地図

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中