ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新羽精之探偵小説選 2

  • 新羽精之探偵小説選 2

新羽精之探偵小説選 2

  • 新羽精之/著 新羽 精之
    1929(昭4)年、長崎県生まれ。本名・荒木精一。別名・夏木蜻一。同志社大学・英米文学部を病気のため中退後、洋服商、英語塾講師を経て、放送作家となる。1958年、『宝石』の短編懸賞に投じた夏木名義の「炎の犬」が最終候補に残り、同誌増刊号に掲載されてデビュー。62年には、新羽名義の「進化論の問題」と「火の鳥」が第3回「宝石賞」の候補となり、前者で1席入選を果たした。71年の「日本西教記」でいったん筆を断ったが、75年、雑誌『幻影城』に「卑弥呼の裔」を発表して活動を再開。1977(昭52)年12年に急逝

    横井 司
    1962年、石川県金沢市に生まれる。大東文化大学文学部日本文学科卒業。専修大学大学院文学研究科博士後期課程修了。95年、戦前の探偵小説に関する論考で、博士(文学)学位取得。現在、専修大学人文科学研究所特別研究員。日本推理作家協会・本格ミステリ作家クラブ会員

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 72
  • ISBN
    978-4-8460-1305-9
  • 発売日
    2014年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,960

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ブラック・ユーモアと奇想の到達点。切支丹もの『日本西教記』、古代史+本格『卑弥呼の裔』ほか、『宝石』終刊後の軌跡をたどる初作品集、第2弾!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新羽精之探偵小説選 2
  • 新羽精之探偵小説選 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中