ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 剣の法

  • 剣の法

剣の法

  • 前田英樹/著 前田 英樹
    1951年生まれ。立教大学現代心理学部教授。映画、文芸、美術、武術等をテーマに批評的散文の論考著作を多数執筆

  • ISBN
    978-4-480-89410-6
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近世剣術「新陰流」の優れた術理を明快かつ詳細に説き、身体論、日本人論として秀逸な一書。
目次
第1章 日本刀による兵法(なぜ“日本刀”は生まれたのか
剣技が“兵法”となった時代 ほか)
第2章 新陰流の成立(剣法に流儀があること
上泉伊勢守の開眼 ほか)
第3章 太刀筋の体系(何を「太刀筋」と呼ぶのか
青岸の太刀筋 ほか)
第4章 立合いの心得(「十文字勝ち」のこと
小転のこと ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

近世剣術の主流「新陰流」のもつ優れた原理を、批評家であり、新陰流の遣い手でもある著者が詳らかにする。身体論の秀逸な一書。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 剣の法
  • 剣の法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中