ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 勇気はいかに回復されるのか

  • 勇気はいかに回復されるのか

ポイント倍率

勇気はいかに回復されるのか

  • アルフレッド・アドラー/著 岸見一郎/訳・注釈 アドラー,アルフレッド(Adler,Alfred)
    1870年‐1937年。オーストリアの精神科医。1902年からフロイトのウィーン精神分析協会の中核的メンバーとして活躍したが、1911年に学説上の対立から脱退した。フロイトと訣別後、自らの理論を個人心理学(Individualpsychologie,individual psychology)と呼び、全体論、目的論などを特色とする独自の理論を構築した。ナチズムの台頭に伴い、活動の拠点をアメリカに移し、精力的な講演、執筆活動を行ったが、講演旅行の途次、アヴァディーンで客死した

    岸見 一郎
    1956年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。現在、明治東洋医学院専門学校(臨床心理学、教育心理学)、近大姫路大学(生命倫理)、京都聖カタリナ高校看護専攻科(心理学)非常勤講師。日本アドラー心理学会認定カウンセラー、日本アドラー心理学会顧問

  • シリーズ名
    アドラー・アンソロジー
  • ページ数
    190p
  • ISBN
    978-4-434-18906-7
  • 発売日
    2014年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人はどのように自らの勇気を喪失するのか、どうすれば失われた勇気は回復することができるのか?アドラーの膨大な著作からテーマごとに編集されたアドラー・アンソロジー第二弾!時代を一世紀先駆けしているといわれるアドラーの言葉から、現代社会が直面する諸問題を解決する糸口を探る。本書では、人生の課題にいかに勇気を持って取り組めるか、その方法を具体的に明らかにする。
目次
第1章 失われた勇気(人生の課題
人生の課題からの逃避 ほか)
第2章 勇気とは何か(有用な勇気
英雄主義(ヒロイズム)とは違う ほか)
第3章 勇気のくじき方(子どもを罰する
「大きくなったらわかる」 ほか)
第4章 勇気づけの方法(スプーン一杯の薬のように
ただ勇気づける ほか)
第5章 カウンセリングでの援助(カウンセラーの役割
自分自身の経験を感じる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 勇気はいかに回復されるのか
  • 勇気はいかに回復されるのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中