ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える

  • できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える

できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える

  • 丹下大/著 丹下 大
    1974年広島県生まれ。97年同志社大学工学部卒業、2000年京都大学工学研究科機械理工学専攻修了、同年株式会社インクス(現ソライズ株式会社)入社、数多くの生産現場で業務改善のコンサルティングを手がける。05年、株式会社SHIFT創立。13年、スマートフォンを使った香り発生システムで特許取得、同特許を利用した香りによるコミュニケーション商品「SCENTEE(センティー)」を世界各国で発売し話題を集める

  • ISBN
    978-4-478-02455-3
  • 発売日
    2014年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,430

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 香りを出すスマホで世界を驚かせ、ソフトウェアのテスト市場では敵なしゼッコーチョーの起業家がすべてを語った。


    「できる」からスタートすれば不可能なんてない。
    世界が驚くサービスを次ぎ次ぎに生み出す起業家のとびぬけた発想法は、超ポジティブ思考だった。
    不可能を可能にして事業を育ててきた成長の軌跡と、事業と人材の育成方法について初めて明かす本。
目次
第1章 究極の「できそうにないこと」を「できる!」と言うために
第2章 「できる!」と言った後、何が起こったか?香りで恋人たちが仲直りできることを目指した物語
第3章 「できる自分」になりたかったから、自分を取り巻く世界を変えた。友だちの電話番号を全削除した夜のこと
第4章 汗をかくこと。自分との約束を最優先にすること。近くにいるすごい人を観察すること
第5章 ビジネスモデルもないまま、とりあえず会社を作った。細かいことは後から考えようと思った
第6章 仲間がいなきゃ社長なんて意味がない。ゴールから入らなきゃ迷路なんて解けない
第7章 リアルな世界とバーチャルを行き来する新しすぎたサービス
第8章 たとえ実績ゼロでも、「y=ax2+b」の法則で仕事は獲れる、支援者も増える
第9章 「溺れることなんかない」と思ったら泳ぎ切れた。その背中を見せたからみんなが共感してくれた。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える
  • できないとは言わない。できると言った後にどうやるかを考える

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中