ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 有頂天家族 フィルムコミック 上

  • 有頂天家族 フィルムコミック 上

有頂天家族 フィルムコミック 上

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-344-02527-1
  • 発売日
    2014年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 森見作品史上、もっとも壮大な京都絵巻が、完全フィルムコミックに!文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞作品。
    森見登美彦作品の中でも熱烈なファンの多い本作が、2013年テレビアニメ化され、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の優秀賞を獲得した。その作品が、待望の完全フィルムコミック化!上巻では、第一話「納涼床の女神」、第二話「母と雷神様」、第三話「薬師坊の奥座敷」、第四話「大文字納涼船合戦」、第五話「金曜倶楽部」、第七話「紅葉狩り」までを収録。吉原正行監督が京都に住みこんで街を徘徊しつくし、アニメで徹底的に、美しく再現。桜の咲き誇る中を飛び回る半天狗美女・弁天の姿や、五山の送り火の夜、大文字を眼下に狸たちが空中戦を広げる様など、圧巻のシーン多数!奇想天外な展開、個性的なキャラクターたちの魅力が、さらに作品を豪勢に盛り上げる。
     
    【物語のあらすじ】
    「面白きことは良きことなり!」が口癖の矢三郎は、狸の名門・下鴨家の三男。宿敵・夷川家が幅を利かせる京都の街を、一族の誇りをかけて、兄弟たちと駆け回る。が、長男の矢一郎は土壇場に弱く、二男の矢二郎は蛙になって井戸に引きこもり、末弟の矢四郎は、尻尾がすぐ出る未熟者。こんな調子で、鍋にされてしまった父の仇を討てるのか!?一方の夷川の阿呆兄弟・金閣&銀閣は底意地が悪く、下鴨四兄弟が慕う天狗・赤玉先生は人間に恋をして落ちぶれ、その天狗を袖にして京都の上空を自在に飛び回る美女・弁天は、気ままに狸と天狗を振り回す。京都を舞台に、狸と天狗と人間の三つ巴。壮大な青春ファンタジー!
    京都は天狗と狸と人間の街。名高い天狗の赤玉先生は、今や落ちぶれて商店街裏のアパートで暮らしている。その窮状を見かねて世話を焼くのは、狸の下鴨矢三郎。ある日赤玉先生が矢三郎に命じたのは、天狗よりも天狗らしい人間の美女へ「恋文」を届けることだった。はたして老いらくの恋に明日はあるのか。開幕早々、奇想天外。史上もっとも毛深い京都絵巻『有頂天家族』に、乞う御期待。
    ――森見登美彦

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル その他シリーズ
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 有頂天家族 フィルムコミック 上
  • 有頂天家族 フィルムコミック 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中