ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 五覚堂の殺人 Burning Ship

  • 五覚堂の殺人 Burning Ship

五覚堂の殺人 Burning Ship

  • 周木律/著 周木 律
    某国立大学建築学科卒業。『眼球堂の殺人~The Book~』で第47回メフィスト賞を受賞しデビュー

  • シリーズ名
    講談社ノベルス シN-03
  • ページ数
    284p
  • ISBN
    978-4-06-299008-0
  • 発売日
    2014年02月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 放浪の数学者十和田只人は、超越者善知鳥神に導かれ、雪の残る東北山中の館―“五覚堂”へと足を運んだ。そこで神に見せられた記録媒体には、ごく最近、五覚堂で起きたと思われる、哲学者を父に持つ一族の遺産相談に纏わる、連続密室殺人事件の一部始終が!だが、五覚堂は事件の痕跡が拭い去られている…。消失した事件の解とは!?加速するシリーズ第三弾!!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

メフィスト賞受賞シリーズ第三弾!

雪が残る山間に佇む、五角形の建物に潜む狂気!

天才・善知鳥神(うとうかみ)に呼び出された十和田只人(とわだただひと)がたどり着いたのは、『五覚堂』と呼ばれる五角形の建物だった。そこでは、つい先ほどまで、凄惨な殺人事件が起きていたという。それに巻き込まれたのは、『双孔堂』の事件を十和田とともに解決した、警視庁キャリア・宮司司(ぐうじつかさ)の妹、百合子だった。連続殺人事件の謎を解き、十和田は百合子を助け出せるのか。そして、十和田と宮司家、天才数学者たちを繋ぐ、ミッシングリンクとは!?

シリーズに隠された謎が、次々と明らかになる、衝撃の第三弾!(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 五覚堂の殺人 Burning Ship
  • 五覚堂の殺人 Burning Ship

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中