ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣

拡大

  • 「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣

ポイント倍率

「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣

  • 首藤由之/著 首藤 由之
    ファイナンシャル・プランナー(CFP)。埼玉大学経済学部非常勤講師、社会保障審議会専門委員。1959年生まれ。84年、慶應義塾大学経済学部を卒業、朝日新聞に入社。「AERA」「論座」「週刊朝日」などを経て、現在「朝日新書」編集長。「週刊朝日」時代にマネー担当記者としてマネー取材を開始。自身もファイナンシャル・プランナーの資格を取得する

  • ISBN
    978-4-484-14204-3
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 貯金はダイエットと同じ、理解していても実行できないのが人間の性。「お金が殖える行動」を身につけお金が貯まる体質を目指す。(「近刊情報」より)
目次
1章 人生は計算できる―「お金」を知らなければならない本当の理由
2章 金利って面白い―お金が殖える「仕組み」を知る
3章 金融商品って面白い―お金を殖やす「道具」を知る
4章 お金が貯まるマネー習慣1 運用編
5章 お金が貯まるマネー習慣2 暮らし編
6章 お金が貯まるマネー習慣3 職場、公的制度編
7章 再び、人生は計算できる―充実した「マネー人生」のために

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

30歳・年収400万。自分の自由になるお金を「年100万円」殖やす!

人生で使えるお金は、すでにほとんど決まっている。
そして、「自分の自由になるお金」は驚くほど少ない。

> 大卒サラリーマンの「生涯賃金」は2億5000万円
> 就職してから60歳までの「基本生活費」は1億440万円(生涯賃金の4割! )
>「基本生活費+住宅費+教育費」で1億8900万円(生涯賃金の4分の3! )
>「自分の自由になるお金」は、たったの6100万円(年間160万円)

ただし、趣味のお金、飲み代、旅行代、車の購入・維持費……全部ここから出ていく!

あなたの人生には、一体いくら必要なのか? そして、いくら足りないのか?
誰も教えてくれなかった「人生の必要経費」を、具体的金額でお教えします。

「人生は計算できる」

ほかのマネー本にありがちな、日常生活でのこと細かな節約術や、投資の裏技的なテクニックについては一切述べていません。
人生におけるマネー戦略は10年、20年、30年……と、長期的に考えないと意味がないからです。
数年先はおろか、結婚から子育て、熟年、そして老後まで、皆さんの人生とお金の関係については、ほとんどすべてが現時点で、
しかも具体的な数字で把握できてしまうからです。
「習慣化」と合わせて、これが本書を貫くもう一つの原理原則になります。
両者が合致すれば、お金は貯まりやすくなります。
(本文より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣

拡大

  • 「貯まる人」「殖える人」が当たり前のようにやっている16のマネー習慣

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中