ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 北朝鮮危機の歴史的構造1945-2000

  • 北朝鮮危機の歴史的構造1945-2000

北朝鮮危機の歴史的構造1945-2000

  • 斎藤直樹/著 斎藤 直樹
    1977年3月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1979年3月、慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了。1987年7月、マイアミ大学国際問題大学院博士課程(the Graduate School of International Studies,the University of Miami)修了。国際学博士号(Ph.D.in International Studies)取得。現在:山梨県立大学教授、慶應義塾大学兼任講師、神田外国語大学兼任講師、武蔵野学院大学大学院兼任講師、日本国際フォーラム政策委員など

  • ISBN
    978-4-8460-1289-2
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 韓国侵攻、朝鮮戦争はなぜ起きたか。金日成の独裁体制はどのように完成し、なぜ崩壊しないのか。核兵器と弾道ミサイル開発はどのように行われているのか。多くの資料に基づいて、その謎を解明する!
目次
北朝鮮の核兵器開発計画と弾道ミサイル開発計画
第1部 北朝鮮危機の源泉(戦後処理の躓きと分断国家の成立
韓国侵攻と米軍の反攻
中国人民志願軍の朝鮮出兵と原爆投下論争
休戦と金日成の独裁体制の確立)
第2部 「第一の危機」(北朝鮮の核兵器開発疑惑
一触即発の事態
カーター訪朝と危機の収束
米朝枠組み合意
崩壊の危機
関与の時代)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 北朝鮮危機の歴史的構造1945-2000
  • 北朝鮮危機の歴史的構造1945-2000

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中