ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!

  • 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!

在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!

  • シリーズ名
    SEIRINDO BOOKS
  • ISBN
    978-4-7926-0483-7
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 在特会に関わる人は、私も含め一般の人たちです。しかし今までタブーとされてきた在日問題に斬り込んでいるからヘイトスピーチと言われ反発される。私達は今までの常識をひっくり返そうとしているのです。
目次
序章 京都朝鮮学校公園不法占拠事件と不当な賠償判決(朝鮮学校の抗議活動に対して約一二〇〇万円の賠償判決
裁判の報道から見るメディアの問題点)
第1章 時代の必然で誕生した在特会(日韓翻訳掲示板で韓国人を相手に大論争
ネットと『マンガ嫌韓流』でタブーが解禁された!? ほか)
第2章 反ヘイトスピーチ勢力と戦う在特会(メディアの印象操作は「ネット右翼」からヘイトスピーチへ
新大久保デモで新宿警察署は不当拘束 ほか)
第3章 反日激化の韓国に立ち向かう在特会(日韓基本条約に関する問題とそれを起因とした疑念
日韓合邦化は断じて植民地政策ではなかった ほか)
最終章 在特会のこれから…(在特会が直面した苦境が生んだ結束力
運動すると様々な圧力を掛けられるが「心、強くあれ」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!
  • 在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中