ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生命科学とバイオセキュリティ デュアルユース・ジレンマとその対応

  • 生命科学とバイオセキュリティ デュアルユース・ジレンマとその対応

生命科学とバイオセキュリティ デュアルユース・ジレンマとその対応

  • 四ノ宮成祥/編著 河原直人/編著 四ノ宮 成祥
    1983年、防衛医科大学校医学教育部医学科卒業。卒後、海上自衛隊医官として勤務。1991年、防衛医科大学校医学研究科博士課程修了。1993年、防衛医科大学校生物学講座助教授、1997年、同・微生物学講座助教授、英国Liverpool School of Tropical Medicine,Diploma Tropical Medicine&Hygiene Course(2000年修了)、米国Van Andel Research Institute招聘研究員(2002年~2004年)を経て、2007年から防衛医科大学校分子生体制御学講座教授(現職)。専門は、微生物・免疫学、分子腫瘍学、潜水・高圧医学、バイオセキュリティ。日本臨床高気圧酸素・潜水医学会理事、日本ヒト細胞学会理事、日本婦人科がん分子標的研究会学術顧問

    河原 直人
    2004年、早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程生命科学専攻満期退学。2001年、早稲田大学人間総合研究センター助手。2004年、国立成育医療センター研究所成育政策科学研究部共同研究員、2005年、早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構講師を経て、2007年に同機構准教授。2009年、早稲田大学グローバル連携戦略研究所主任研究員(研究院准教授)。2010年、神戸大学大学院医学研究科地域社会医学・健康科学講座医療システム学分野(医療法・倫理学部門)客員准教授。その他、早稲田大学比較法研究所招聘研究員等、多くの大学研究機関等で生命・医療倫理関連の研究・教育活動に従事

  • ISBN
    978-4-7989-1204-2
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 正当で有益な生物学研究が、誤った目的に利用され得るデュアルユースはまさに人類の業と言える。各分野最先端の執筆者が、我々に最も身近な生命科学領域からこの問題に多角的に切り込む。
    生命科学とバイオセキュリティ 四ノ宮成祥著 河原直人著. デュアルユース・ジレンマの拡大と課題 山田憲彦著. バイオセーフティ、バイオセキュリティとデュアルユース 小林靖著. 生命科学領域におけるデュアルユース問題 四ノ宮成祥著. 先端脳科学とデュアルユース 福士珠美著. 生命倫理・研究倫理とバイオセキュリティ 河原直人著. 生命科学技術のバイオセキュリティとガバナンス 吉澤剛著. バイオセキュリティへの取り組み 加藤和人著. 安全保障政策とバイオセキュリティ 古川勝久著. バイオプリペアドネスとバイオセキュリティの向上 齋藤智也著. バイオセキュリティ教育の現状と将来 峯畑昌道著. 生命科学研究に求められる今後の生命倫理 四ノ宮成祥著 河原直人著

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 生命科学とバイオセキュリティ デュアルユース・ジレンマとその対応
  • 生命科学とバイオセキュリティ デュアルユース・ジレンマとその対応

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中