ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • チャールズ・ディケンズ伝

  • チャールズ・ディケンズ伝

チャールズ・ディケンズ伝

  • クレア・トマリン/著 高儀進/訳 トマリン,クレア(Tomalin,Claire)
    1933年ロンドン生まれ。父はフランス人の学者エミール・ドラヴネ、母は英国人の作曲家ミュリエル・ハーバート。ケンブリッジ大学ニューナム学寮で英文学を学び、卒業後、詩人を志したがジャーナリズムに転向、『ニュー・ステイツマン』、『サンデー・タイムズ』の文学担当編集長を歴任。74年に『メアリー・ウルストンクラフトの生と死』でウィットブレッド賞受賞。そのほかに、『見えない女』(ホーソーンデン賞、ジェイムズ・テイト・ブラック賞受賞)『サミュエル・ピープス伝』(ウィットブレッド賞、ピープス協会賞受賞)、等を発表

    高儀 進
    1935年生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。翻訳家。日本文藝家協会会員

  • ページ数
    457,92p 図版24p
  • ISBN
    978-4-560-08344-4
  • 発売日
    2014年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:4,968

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 文豪の素顔と永遠の名作の舞台裏とは?創作秘話や朗読巡業から、愛人問題や慈善活動まで、英国最大の国民的作家の生涯を鮮やかに再現する。受賞多数の伝記作家による傑作評伝!口絵・地図・図版多数収録。
目次
第1部(父親たちの罪―一七八四~一八二二年
ロンドンの教育―一八二二~二七年
ボズになる―一八二七~三四年 ほか)
第2部(ネルを死なせる―一八四〇~四一年
アメリカ征服―一八四二年
挫折―一八四三~四四年 ほか)
第3部(悪天候―一八五七~五九年
秘密、謎、嘘―一八五九~六一年
ベベルの人生―一八六二~六五年 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Charles Dickens
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • チャールズ・ディケンズ伝
  • チャールズ・ディケンズ伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中