ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 父吉田健一

  • 父吉田健一

父吉田健一

  • ページ数
    139p
  • ISBN
    978-4-309-02250-5
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いまだに多くの読者をひきつける吉田健一。愛娘が父をめぐって綴った文章を集成。あざやかな言葉によって刻まれた絶後の文学者の肖像
目次
まっすぐな線―父のこと
祖父と父
鎌倉と私、そして父
対談集によせて
ロンドン会のこと
早過ぎた雪見酒
父のライフ・スタイル
一人飲む父
父と犬
「彦七に」
墓の引越し
父と母の『葡萄酒の色』
悲しいことはある
吉田健一の旅
父の家、私の家
「命」雑感
花間一壷酒

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 父吉田健一
  • 父吉田健一

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中