ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 巨大惨禍への精神医学的介入 自然災害・事故・戦争・テロ等への専門的備え

  • 巨大惨禍への精神医学的介入 自然災害・事故・戦争・テロ等への専門的備え

巨大惨禍への精神医学的介入 自然災害・事故・戦争・テロ等への専門的備え

  • エルスペス・キャメロン・リチー/編 パトリシア・J・ワトソン/編 マシュー・J・フリードマン/編 計見一雄/監訳 鈴木満/監訳 計見 一雄
    1939年生まれ。千葉大学大学院医学研究科修了。医療法人同和会千葉病院副院長などを経て、千葉県精神科医療センターの設立に携わり、同センター長を20年にわたり務める。日本精神神経学会理事、日本精神科救急学会理事長を歴任。現在、社会医療法人公徳会佐藤病院顧問。医学博士

    鈴木 満
    1955年生まれ。1986年岩手医科大学大学院医学研究科修了。医学博士。1987~1992年International Spinal Research TrustおよびBritish Neurological Research Trust研究員としてロンドンの英国国立医学研究所神経生物学部門にて神経再生研究に従事する傍ら、英国在留邦人コミュニティのメンタルヘルス対策に携わる。帰国後は岩手医科大学神経精神科学講座准教授などを経て、2009年外務省入省。外務省メンタルヘルス対策上席専門官と診療所副所長を兼務。岩手医科大学神経精神科学講座客員教授。日本精神科救急学会理事・同国際交流委員会代表。他文化間精神医学会執行委員・同在留邦人支援委員会代表。NPO法人心の架け橋いわて代表

  • ISBN
    978-4-335-65161-8
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,800 (税込:7,480

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 必ず来る「次」に備えて!
    精神科救急の現場で役立つ決定版

     大規模災害や巨大事故、戦争やテロの被害者や遺族のメンタルヘルスをどのように維持・回復させるか。9.11テロや巨大ハリケーン被災後に実際の治療・ケア・調査に当たった専門家による多角的分析、具体的提言を盛り込んだ本書は、世界のあらゆる地域でトラウマ関連業務に携わるすべてのスタッフ必読の基本文献。監訳者の計見一雄は千葉県精神科医療センターや日本精神科救急学会を立ち上げて長年にわたりこの分野の先頭に立ってきた草分け、鈴木満は外務省メンタルヘルス上席専門官として国の内外で活躍し、東日本大震災被災地の心のケアチームのリーダーも勤める第一線の精神科医。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Interventions Following Mass Violence and Disasters
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 巨大惨禍への精神医学的介入 自然災害・事故・戦争・テロ等への専門的備え
  • 巨大惨禍への精神医学的介入 自然災害・事故・戦争・テロ等への専門的備え

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中