ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 台頭するドイツ左翼 共同と自己変革の力で

  • 台頭するドイツ左翼 共同と自己変革の力で

台頭するドイツ左翼 共同と自己変革の力で

  • 星乃治彦/著 星乃 治彦
    福岡大学人文学部歴史学科教授。専門はドイツ現代史(反ファシズム運動史、東ドイツの歴史、社会主義の歴史)、ジェンダー史など。1982‐85年イエナ留学をはじめ長期にわたり東ドイツに滞在。PDS(ドイツ民主社会党)ロストック大会にもゲスト参加。その経験を生かして民衆視線での社会主義論を展開

  • ISBN
    978-4-7803-0675-0
  • 発売日
    2014年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 総選挙で連続して10%超の議席を得たドイツ左翼党。東独崩壊と共に滅び去ると思われた社会主義政党がなぜ蘇ったのか。掲げる民主的社会主義とソ連社会主義との違い、意見の違いと派閥を認める党運営の実態に迫る。
目次
第1部 裏切られた革命と不死鳥の蘇生(初期社会主義の終焉と「一九八九年」革命
不死鳥の誕生
蘇生するドイツ左翼 ほか)
第2部 新自由主義時代のドイツ左翼と二一世紀社会主義の模索(「学習期政党」左翼党の実態
「学習期政党」の『綱領』検討
左翼党党員 ほか)
第3部 ドイツ左翼の歴史的な教訓―今の日本に必要なこと(ドイツ左翼の源流をたどる
反ファシズムの教訓と人民戦線
初期社会主義の経験―戦後東ドイツ史の一断章)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 台頭するドイツ左翼 共同と自己変革の力で
  • 台頭するドイツ左翼 共同と自己変革の力で

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中