ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本と中国のレアアース政策

  • 日本と中国のレアアース政策

日本と中国のレアアース政策

  • 福田一徳/著 福田 一徳
    1976年静岡市生まれ。2000年東京大学経済学部卒業、通商産業省入省。2006年6月~2009年5月経済産業省製造産業局非鉄金属課員としてレアアース対策の立案及び実施を担当。2010年東京大学大学院工学系研究科地球システム工学専攻博士後期課程修了、博士(工学)。現在、東京大学大学院農学生命科学研究科特任講師

  • ISBN
    978-4-8332-2469-7
  • 発売日
    2013年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • レアアースをめぐる問題は,貿易・産業・環境・国際政治・国際法等の様々な分野に関わり学際的であるが,日本のレアアースに関する研究は,従来ほぼ材料工学や地質学をはじめとする自然科学の領域に限定されてきた。
      本書の主題は,日本及び中国のレアアース政策である。最近のレアアースをめぐる国際情勢は,中国による輸出規制の強化と,それに対する主要消費国の反応を軸として展開している。世界最大のレアアース生産国及び消費国である中国と,世界第二のレアアース消費国である日本のレアアース政策の詳細な内容を把握し,その目的を分析することは,レアアースをめぐる情勢を正確に理解する上で不可欠である。
目次
第1章 レアアースに関する基本情報(レアアースの定義
レアアースの用途
レアアースの供給
レアアースの需要
レアアースの価格
レアアースに関する6つのキーワード)
第2章 中国のレアアース政策(中国政府による主な措置の内容
中国のレアアース政策の目的)
第3章 輸出規制とWTO協定(WTOの概要
WTOの紛争解決手続
輸出規制に関する過去の紛争案件
中国レアアース等輸出規制事件
紛争解決手続を利用する意義)
第4章 日本のレアアース政策(資源対策に関する日本政府の基本方針
レアアース対策の内容
今後の課題)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本と中国のレアアース政策
  • 日本と中国のレアアース政策

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中