ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大人の文章術

  • 大人の文章術

ポイント倍率

大人の文章術

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-7779-3001-2
  • 発売日
    2013年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

552 (税込:596

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 同じ言い回しばかりになってしまう。比喩表現がうまく使えない。よいキャッチコピーが浮かばない。うまく要約して伝えられない。てにをはの使い方で悩んでしまう。目上の人の文章でいつも悩んでしまう。効果のあるお詫びの文章を知りたい。文豪の文章力を身につけたい…。文章のお悩み50、すべて解決!

    プレゼン、企画書、営業、お礼状、恋愛などなど、ビジネスやプライベートで成功を勝ち取り、人生がうまくいくのに必要なのは文章力です。また、メール、フェイスブックやブログなどで発信をするとき。人生をふりかえり、自分史・自叙伝を自費出版されるとき、こちらももちろん大事なのは人を惹きつける文章力が問われます。では文章はどうやったら上手に書けるようになるのでしょうか。その基本は「型」にあります。どういう順番で話を進めたらいいのか。この本ではその「型」をマスターする方法をはじめ、敬語やビジネス、誰でも上手に書けて、かつ人を惹きつけるテクニックが満載。アナタの文章の悩みはこの本が解決します。
目次
◆第1部 基本編

◆第1章:人を動かす言葉の力は書く順番で9割決まる! !
・3ステップで説得力のある文章が書ける
・反論を封じ込める4ステップの法則
・ドラマチックに伝える起承転結法
・導入で惹きつけるテクニック
・新聞に学ぶ明快な文章術
・接続語を使いこなそう
・しかしを多用しないですっきり文に
・ちょうどよい文章量にする方法

・コラム01 文科庁の調査からわかるいま大切な文章術の心得

◆第2章:品格ある文章術
・身分相応の文章の使い方
・話し言葉は使わないが原則
・漢字を使いすぎない
・正しい敬語の使い方
・「てにをは」をマスターしよう
・文章が行きかえる句読点や記号使い
・間違いやすい漢字クイズ
・間違いやすい慣用句クイズ

・コラム02 語感を鍛えれば文章力はさらにUP!!

◆第3章:相手の心を揺さぶる文章力
・本当に伝えたいことを伝える法則
・何を伝えたいか入念な準備が必要
・名作コピーに学ぶ言葉の伝えかた
・心をつかむ広告の作り方
・シズル感を使いこなそう
・説得力は数字を活用する
・俳句・短歌で鍛えてみよう

・コラム03 国語辞典との付き合い方で文章力は確実に伸びる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

◆第2部 実践編

◆第1章:ビジネス文章術
・好感度アップのメール術
・デキる人の企画書の法則
・プレゼン資料
・自己PR文
・謝罪文の種類
・お詫び状
・経緯報告書
・顛末書
・始末書
・進退伺い
・大人の手紙の書き方
・間違いやすい敬語クイズ

・コラム04 コピーライターから学ぶ文章術

◆第2章:短文上達法
・目を留まらせるブログ、フェイスブックの書き方
・やってはいけないツイッターの法則
・短文で最大限の効果を発揮する方法
・ときめきのプロフィール文

◆第3章:実際に書いてみよう
・書く前に何が必要か考える
・推敲のチェックポイント
・メールの上手な書き方
・面接官の心に残る文章術
・上手なエッセイの書き方

・コラム05 あの宇多田ヒカルも影響を受けた『文章読本』とはなにか

◆第3部 応用編

◆名文に学ぼう
・名文の近道は名文に触れること
・枕草子はエッセイの基本です
・夏目漱石のツカミを学ぼう
・川端康成の比喩表現を手に入れる
・芥川龍之介の構成術
・村上春樹にリズムを学ぶ

ページの先頭へ

閉じる

  • 大人の文章術
  • 大人の文章術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中