ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人生が変わる 声の出し方(CD付き)

  • 人生が変わる 声の出し方(CD付き)

人生が変わる 声の出し方(CD付き)

  • 篠原さなえ/著 篠原 さなえ
    東京都品川区生まれ。駒澤大学短期大学国文科卒業。東京FMのDJとしてデビュー。料理番組の司会やレポーターなどタレント活動を開始し、24歳からは、アニメの声優も始めるなど幅広い芸能活動を行う。また同時期、スポーツ番組にも携わり始め、高校野球・大学野球や、駅伝の実況など、女性の実況アナウンサーの先駆けとなる。その後、スポーツの取材記事の執筆・野球番組のディレクター・雑誌の編集など、幅広くスポーツに携わり、ベースボール人気復活のためにと日本ティーボール協会の立ち上げメンバーとしても活動する

  • ページ数
    182p
  • ISBN
    978-4-7991-0297-8
  • 発売日
    2013年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 声の緊張がみるみるとける!自然に好かれる話し方ができる!声の悩み、一気に解消します!実は「口の閉じ方」がポイント。すぐに効果を実感できる、新しい発声法です。


    声が小さい、こもる、暗い、かすれる、通らない、震える、滑舌が悪い、舌っ足らず、声が低すぎる、高すぎる……。その悩み、一気に解消します! 声の緊張がみるみるとけて、自然に好かれる話し方ができる、具体的で新しい発声法。理論に裏打ちされたムダのないレッスンで、すぐに効果を実感できます。「いい声」は、あなたの生涯の味方。身につけるのは、早ければ早いほどいいのです!
目次
第1章 好かれる声になる「新しい呼吸法」、教えます!(すべての基本、いい声が出る姿勢を知ろう
鼻呼吸にするだけで体調や見た目まで変わる ほか)
第2章 緊張がとれた身体から、どんどん声が出てくる(この4つを押さえればラクに声が出せる!
「上半身の力が抜けた感覚」を味う脱力ウォーミングアップ ほか)
第3章 この「口の閉じ方」で声が通る、滑舌も変わる(まずは、自分の「歯」と「舌」に注目しよう
「よくしゃべり、よく聞く」習慣が声を健やかにする ほか)
第4章 あなたの印象を決めている「アクセント」について(この“意識”で声の印象が一気に変わる!
「快活な声」は、アクセントに秘密がある ほか)
特別付録 声の悩み別分類、自分のタイプをチェックしよう!(回り道をしないために、知っておきたい!
モサモサ覇気なしタイプ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

【「はじめに」より】
声の悩みを持つ人にその内容を尋ねると、多い順に、次の3つの答えが返ってきます。
○声が小さい・暗い・通らない ○滑舌が悪い ○声が低すぎる・高すぎる
これらの声の悩みを解決し、「印象の良い声」を手に入れるための「声の出し方」の4つの鍵を、それぞれ簡単に紹介しましょう。

(1)呼吸法――『笑うツボ』を使った腹式呼吸
私が提唱しているのは、従来の、「おなかを膨らませ、へこます」という腹式呼吸から一歩進んだ、息を吐くほうに重点を置いた腹式呼吸です。この『笑うツボ』を使った腹式呼吸ができるようになれば、「聞きとりにくい小さな声」が「明瞭な大きい声」に変わります。
(2)発声法――リラックスと「舌の反り」
リラックスした発声ができると、「緊張した声」を改善し、「声がかすれる・揺れる」という悩みもなくなります。また、呼気の通り道を確保するための『舌の反り』で、明瞭で聞きやすい声になります。
(3)滑舌――『下唇のしわしわ力』と、『前位舌』改善のための舌の筋力アップ
滑舌を良くするためには、まず、「口を大きく開ければ滑舌が良くなる」という常識を捨ててください。口を横に引っ張るのではなく、反対に縮めてしまうという、まさに逆転の発想で、滑舌は画期的に良くなるのです。これが、私の新理論『下唇のしわしわ力』です。
また、舌が筋力不足になると、舌が前や横に流れてしまいます。この状態のことを、私は『前位舌』と命名しましたが、舌が『前位舌』のままだと、いわゆる「舌っ足らず」になってしまいます。こういう場合は、本書でお勧めする「舌の筋力アップ」が効果的です。
(4)アクセントの意識
アクセントというと、声の強弱でメリハリをつけることだと思っている方が多いのですが、日本語のアクセントは、音の強弱ではなく、高低でつける「高低アクセント」なのです。この意識改革だけでも、声の印象は変わってきます。「低すぎる声」「高すぎる声」も、改善されます。

「声の出し方」が変わるだけで、あなたの周りに、人が…、笑顔が、いっぱいになります。
そんな、人生を変える素晴らしい声をぜひこの本で手に入れてください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 人生が変わる 声の出し方(CD付き)
  • 人生が変わる 声の出し方(CD付き)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中