ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 景観写真論ノート 宮本常一のアルバムから

  • 景観写真論ノート 宮本常一のアルバムから

景観写真論ノート 宮本常一のアルバムから

  • 香月洋一郎/編著 香月 洋一郎
    1949年福岡県生まれ。民俗学。一橋大学社会学部卒業。日本観光文化研究所所員を経て1986年から神奈川大学助教授、日本常民文化研究所所員、1995年4月から2009年まで同教授

  • ページ数
    250p
  • ISBN
    978-4-480-87620-1
  • 発売日
    2013年10月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ありふれた景色のなかにひそむ意味。宮本常一が読み解いた430枚の風景写真。
目次
1 視線の彼方に―序にかえて
2 分割線の発想
3 人をはずした風景
4 あるフィールドでの半日―書割風に
5 変わり方に見る個性
6 農の風景、農の感性
7 自分にとっての写真、自分にとっての景観

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 景観写真論ノート 宮本常一のアルバムから
  • 景観写真論ノート 宮本常一のアルバムから

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中