ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 呵呵大将 我が友、三島由紀夫

  • 呵呵大将 我が友、三島由紀夫

呵呵大将 我が友、三島由紀夫

  • 竹邑類/著 竹邑 類
    演出家・振付師。愛称ピーター。1942(昭和17)年、高知市生。オリジナルミュージカル上演集団「ザ・スーパー・カムパニィ」主宰。数々の名優の主演舞台作品の演出・振付を手掛けている。三島由紀夫の短編「月」の主人公ピータアのモデル

  • ページ数
    162p
  • ISBN
    978-4-10-334851-1
  • 発売日
    2013年11月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1960年代初頭の夜の新宿で、後に舞台演出家・振付師となる田舎出の生意気な「感覚」少年は、好奇心肥大で面白いことが大好きの流行作家と出会い、たちまち17歳の年の差を越えて意気投合する。文学を熱く語り合うばかりか冗談の飛ばし競べをし、愉快なイタズラを企んでは二人で大笑い。やがて作家は少年をモデルに、一編の小説を構想する…。純粋で暖かくて権力大嫌いの大常識人、すこぶる人間っぽい「三島さん」の姿を活写する、爽やかな友情で結ばれた二人の行状記。
目次
プロローグ この頃の若い奴へ
壱 月の時間に月はいずこ
弐 なぜか太陽はいつもまん丸
エピローグ 三島さんへの手紙

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 呵呵大将 我が友、三島由紀夫
  • 呵呵大将 我が友、三島由紀夫

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中