ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • くすりにたよらない精神医学

  • くすりにたよらない精神医学

くすりにたよらない精神医学

  • ISBN
    978-4-535-90430-9
  • 発売日
    2013年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 精神科は安易にくすりを出しすぎではないか。くすり漬けの精神科医療を脱し、よりよい医師・患者・援助職のあり方を探る処方箋。
目次
くすりにたよっていた時代をふりかえる………渡辺ひとみ(仮名)・井原 裕
 ドラッグ・フリー・ライフのために………井原 裕

▼ユーザーの願い・コメディカルの思い
 自死遺族からの切実な問い………田中幸子
 発達支援における薬物療法への不安………今井 忠
 くすり漬け被害から目を背けるな………佐藤光展
 薬剤師からみたくすり漬け問題…………嶋根卓也
 臨床心理士はくすり漬けにどう対応するのか………尾形広行
 非行臨床とくすり………藤川洋子
 くすり漬けのない高齢者ケア………山崎英樹
 症状回復から日常生活回復へ―開発・販売側から考える………島田豊彰

▼くすり漬け化する精神医学
 抗うつ薬が現代社会にもたらしたもの………黒木俊秀
 統計からうつ病患者の増加を検証する………冨高辰一郎
 処方薬乱用にみる精神科医療………松本俊彦
 頓用という名の乱用………藤田純一
 治療ガイドラインと薬物療法―とくにくすり漬け問題への対応として………松永寿人
 くすり漬け問題の人類学………野口正行
 精神薬理学化する社会………斎藤 環

▼くすりにたよらない治療
 「治さなくてよい」認知症治療―くすりより生活の張り合いを………上田 諭
 ADHD治療モデルがぶつかった壁………井上祐紀
 くすりにたよらない児童精神科………姜 昌勲
 発達障害圏、減薬のコツ………四家達彦
 信頼障害としての依存症………小林桜児
 薬物依存症の治療を嫌がらないで………成瀬暢也
 サイコオンコロジーの流儀―緩和ケアの作法………和田 信
 痛みの治療と医療用麻薬―必要なくすりだがたよらない社会へ………山口重樹

▼他科から考える
 プライマリケア医が考えるくすりとのつきあい方………井出広幸
 総合診療科からみる精神科治療………雪下岳彦・小林弘幸
 救急医療から考える精神科治療………北元 健・上條吉人

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • くすりにたよらない精神医学
  • くすりにたよらない精神医学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中