ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫

  • 最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫

最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫

  • 中原一歩/著 中原 一歩
    1977年佐賀県生まれ。ノンフィクションライター。高校卒業後、博多の屋台で働きながら、地方紙や週刊誌で執筆活動を始める。19歳で上京後、南極から北朝鮮、アマゾンの源流からアフガニスタンの戦場など、世界を放浪する。フリーランスの取材者として、『AERA』などの週刊誌にさまざまな社会問題のルポを発表し続けている

  • ページ数
    309p
  • ISBN
    978-4-06-218635-3
  • 発売日
    2013年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • さつまいも、人参、ズッキーニ、空豆―いままでにない、「新しいてんぷら」を作り上げた。池波正太郎と運命の出会いをした職人を進化させる素材への「探究心」
目次
第1章 二人の恩人
第2章 魚河岸通い
第3章 二つの鍋
第4章 さつまいもの公式
第5章 幻の花を求めて
第6章 「てんぷらはもうやめや」
第7章 最後の職人

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫
  • 最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中