ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 台湾の森於菟

  • 台湾の森於菟

台湾の森於菟

  • 森常治/著 森 常治
    1931年、森於菟・森富貴の五男として東京に生まれる。早稲田大学文学部卒業。1971年~2002年、早稲田大学教授。1970~71年、アメリカ・インディアナ州アーラム大学客員教授。アメリカ文学批評、記号学を専攻。現在、早稲田大学名誉教授。詩人

  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-86366-917-8
  • 発売日
    2013年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鴎外の長男・於菟に関する初の評伝。父の印税に支えられた大宮の豪邸を捨て、骨を埋める覚悟で家族とともに赴いた台湾。戦争の中、学生や学問のために誠実に生きようとした彼には、もうひとつ自力で守らなければいけないものがあった。それは父・鴎外の遺稿…。台湾の「新天地」と「父」の間でゆれる森於菟の人生を描く。
目次
第1部(大宮盆栽村から台湾へ
鴎外の渡台と帰日
台湾と細菌学
台湾協会の発足と於菟の渡台 ほか)
第2部 補遺編(台湾の風土病等管理状況についての補遺
中日戦争と敗戦をめぐる島民問題についての補遺
於菟以後の台湾大学医学部の変化発展についての補遺)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 台湾の森於菟
  • 台湾の森於菟

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中