ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 老人漂流社会 他人事ではない“老後の現実”

  • 老人漂流社会 他人事ではない“老後の現実”

老人漂流社会 他人事ではない“老後の現実”

  • ページ数
    235p
  • ISBN
    978-4-391-14371-3
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 菊池寛賞受賞『無縁社会』から3年後のニッポンはいま―。反響を呼んだNHKスペシャル待望の書籍化!歳をとるのは罪ですか?高齢者が体調を崩して自宅にいられなくなっても、病院や介護施設は満床で入れない。短期間だけ入れる施設を転々とし、そのうち貯金は底をつき、行きつく先は生活保護。それでも安住の地は簡単には見つからない…。住まいを追われ、“死に場所”を求めて漂流する高齢者が、いまあふれ出している。
目次
序章 歳をとることは罪なのか
第1章 “終の住処”を選べない時代―病院、施設をたらい回され、自宅を失う人々
第2章 死に場所さえ持てない!―社会保障制度の機能不全による“過酷な居場所探し”
第3章 「漂流死」する高齢者たち―三畳一間の終の住処「無料低額宿泊所」の現実
第4章 知られざる「認知症漂流」―ホームレスになった認知症患者たち
第5章 どうすれば老後の安心は得られるのか―ますます深刻になっていく高齢者の貧困問題
第6章 “老人漂流”を食い止めるために―「支えて、支えられる」社会づくりを目指して

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 老人漂流社会 他人事ではない“老後の現実”
  • 老人漂流社会 他人事ではない“老後の現実”

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中