ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 反日日本人は修学旅行でつくられる 中高生が危ない!

  • 反日日本人は修学旅行でつくられる 中高生が危ない!

反日日本人は修学旅行でつくられる 中高生が危ない!

  • 森虎雄/著 森 虎雄
    1956年、東京都生まれ。ベテラン日本史専攻高校教師。公立高校の教諭、教頭、校長等を歴任。上智大学文学部史学科卒業。明星大学大学院人文学部研究科教育学専攻修士課程修了(高橋史朗ゼミ)

  • ISBN
    978-4-86395-395-6
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伝説の授業「沖縄から平和を考える」を紙上再現。生徒を「反日」に染め上げる修学旅行の実態。自虐史観のウソを暴く。
目次
第1章 元左翼教師、告発す(私も「自虐史観」を教えていた
本多勝一の『中国の旅』を教材に「南京大虐殺」を教えていた私 ほか)
第2章 こういう授業を受けたかった―あるべき真の平和教育とは(平和とはどういう状態のことなのでしょうか?
いじめの傍観者はそのまま今の日本のあり方と同じです ほか)
第3章 生徒を自虐史観に染め上げる修学旅行の実態(修学旅行直前の左翼映画上映会を食い止める
旅行のしおりや前日集会でさらに「ワクチン」 ほか)
第4章 公立高校を取り巻く反日教育(東京裁判史観に染まる半数以上の高校生たち
そもそも日本の歴史研究団体は左翼ばかり ほか)
第5章 国難のとき、教師が教えるべきこと(中国と北朝鮮の脅威、安全保障上の危機を伝える
尖閣諸島問題―領土問題は教育でしっかりと取り上げるべきだ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 反日日本人は修学旅行でつくられる 中高生が危ない!
  • 反日日本人は修学旅行でつくられる 中高生が危ない!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中