ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本人の英語勉強法 在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?

  • 日本人の英語勉強法 在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?

日本人の英語勉強法 在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?

  • ジェームス・M・バーダマン/著 バーダマン,ジェームス・M.(Vardaman,James M.)
    1947年、アメリカ合衆国テネシー州生まれ。ハワイ大学大学院修士課程修了(アジア研究)。現在、早稲田大学文化構想学部教授

  • ISBN
    978-4-04-600024-8
  • 発売日
    2013年10月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 足りないのは「雑談力」!すべては英語で「伝えたいこと」を明確にするところからはじまる。「流暢さ」を捨てて、「中身」で勝負しろ。
目次
1 「日本人の英語」の俗説(俗説・グローバル化で、すべての日本人に英語習得は必須である―真相・本当に英語が必要なのは、人口の1割弱
俗説・日本人は英語が不得意である―真相・言葉はコミュニケーションのツール。得意も不得意もない ほか)
2 「英語勉強法」の俗説(俗説・英語は「勉強」である―真相・英語は「使うもの」である
俗説・ネイティブは100語で話している―真相・基本の2000語をマスターせよ ほか)
3 「英語ツール」の俗説(俗説・「英字新聞&雑誌」で読む力が鍛えられる―真相・自分のレベルに合ったものでなければ、苦痛になるだけ
俗説・「ニュース」は、優れたリスニング教材である―真相・チンプンカンプンのまま聞いても、身にはならない ほか)
4 「使える英語」の俗説(俗説・目指すゴールは、流暢に話せること―真相・流暢さよりも、「中身」を重視せよ
俗説・英語力がないから話せない―真相・英語力があっても、日本語での知識が不足していると話せない ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本人の英語勉強法 在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?
  • 日本人の英語勉強法 在日39年、7000人の日本人を教えてわかったこと なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中