ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アメリカ〈主婦〉の仕事史 私領域と市場の相互関係

  • アメリカ〈主婦〉の仕事史 私領域と市場の相互関係

アメリカ〈主婦〉の仕事史 私領域と市場の相互関係

  • 森杲/著 森 杲
    北海道大学名誉教授、経済学博士。1936年札幌生まれ。1963年北海道大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。1965年から北海道大学経済学部助教授・教授。1989年から札幌大学経営学部教授、2006年退職

  • シリーズ名
    MINERVA西洋史ライブラリー 97
  • ページ数
    369,19p
  • ISBN
    978-4-623-06676-6
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,020

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家事を担う主婦の「仕事」とは―各時代の社会環境・条件に対応した主婦の日常行動に内在する特徴を描き出す。
目次
序章 データが示す現状―歴史探訪に先立っておさえておくこと
第1章 植民地アメリカの主婦―仕事の役割と権利
第2章 消費革命、独立革命、市場革命のなかで―変革の担い手、受け手としての主婦
第3章 「科学的家事」の提起、「終わりなき家事」の実践―一九世紀主婦業の範囲と任務
第4章 家計の測定―一九~二〇世紀転換期の家庭の金銭収支と消費対象
第5章 買い物という仕事―生産から消費へと転換する家事
第6章 耐久消費財が家庭に入る―主婦業の範囲をどう変えたか
第7章 ワーキング・マザー問題の諸側面―ワークとホームの関連をめぐる議論の展開
付章 チャイルド・ケア制度の歴史と現況へのノート

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アメリカ〈主婦〉の仕事史 私領域と市場の相互関係
  • アメリカ〈主婦〉の仕事史 私領域と市場の相互関係

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中