ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 〈ルポ〉原発はやめられる ドイツと日本その倫理と再生可能エネルギーへの道

  • 〈ルポ〉原発はやめられる ドイツと日本その倫理と再生可能エネルギーへの道

〈ルポ〉原発はやめられる ドイツと日本その倫理と再生可能エネルギーへの道

  • 小坂洋右/著 小坂 洋右
    1961年(昭和36年)札幌市生まれ。北海道大学文学部卒。英オックスフォード大学ロイター・ファウンデーション・ジャーナリスト・プログラム修了。アイヌ民族博物館学芸員などを経て北海道新聞記者に。北海道庁公費乱用取材班として新聞協会賞、日本ジャーナリスト会議(JCJ)奨励賞を受賞。現在、論説委員

  • ISBN
    978-4-902269-61-1
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今なら日本もまだ間に合う!かつて絶望の淵にあった東欧を取材し、脱原発に舵をきったドイツの要人に直撃インタビューして見えてきた脱原発の方法とは?
目次
序章 1992年、ベラルーシにて
第1章 倫理委員会で決めたドイツの脱原発
第2章 社会学者を訪ねてドイツへ
第3章 科学文明のリスク―チェルノブイリの教訓
第4章 福島第一原発という人災事故
第5章 モラルが崩壊する時
第6章 未来へのツケ
第7章 ドイツ・エネルギー転換の現場
第8章 熱い住民運動、中立の専門家
第9章 福島―コミュニティーの分断と生命圏の痛み
第10章 日本の進むべき道
終章 前福島県知事・佐藤栄佐久さんとの対話

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 〈ルポ〉原発はやめられる ドイツと日本その倫理と再生可能エネルギーへの道
  • 〈ルポ〉原発はやめられる ドイツと日本その倫理と再生可能エネルギーへの道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中