ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 食養生で病気を防ぐ 焙煎玄米粉の作用と効果

  • 食養生で病気を防ぐ 焙煎玄米粉の作用と効果

ポイント倍率

食養生で病気を防ぐ 焙煎玄米粉の作用と効果

  • 鶴見隆史/著 鶴見 隆史
    鶴見クリニック院長。NPO法人鶴見酵素栄養学協会理事長。1948年石川県生まれ。金沢医科大学医学部卒業後、浜松医科大学にて研修勤務。東洋医学、鍼灸、筋診断法、食養生などを研究。西洋医学と東洋医学を融合させた医療を実践。米ヒューストンでディッキー・ヒューラ博士などから酵素栄養学を学ぶ。病気の大きな原因は「食生活」にあるとして、酵素栄養学に基づくファスティングや機能性食品をミックスさせた独自の代替医療で、がんや難病・慢性病の治療に取り組み、多くの患者の命を救う

  • ページ数
    257p
  • ISBN
    978-4-8282-0567-0
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 抗酸化力や自然免疫力を強化する「食養生」における“焙煎玄米粉”の作用と効果を紹介。なぜ人は病気になるのか、なぜ治らないのか、現代医療の問題点を明らかにしつつ、病気治癒への根本的方法を示す。
目次
第1章 最新食養生における「玄米」と「焙煎玄米粉」(酵素栄養学からのアプローチ
焙煎玄米粉は食べられる炭 ほか)
第2章 焙煎玄米粉の作用と効果(焙煎玄米粉の効果
焙煎玄米粉の疾病改善作用)
第3章 慢性病・難病を完治へと導く三つのメカニズム(スカベンジャー(抗酸化)
自然免疫力 ほか)
第4章 病気治しの根本を求めて(病気と病人が増え続けている
人はなぜ病気になるのか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 食養生で病気を防ぐ 焙煎玄米粉の作用と効果
  • 食養生で病気を防ぐ 焙煎玄米粉の作用と効果

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中