ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 園田保健社会学の形成と展開

  • 園田保健社会学の形成と展開

園田保健社会学の形成と展開

  • ISBN
    978-4-7989-1187-8
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,888

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 半世紀以上の長い歳月、地域社会学・保健社会学、地域福祉学・保健福祉学を中心に、激動する日本社会と国民生活の諸問題を調査研究し、多くの研究成果をあげるとともに、後進の優れた若手研究・教育者を多数育てた故園田恭一先生の追悼文集。ゆかりが深かった者の追想エッセイが十九編、指導を受けた者による研究論文が八編寄稿されている。
目次
第1部 研究・教育活動の回想(地域社会学から保健社会学へ
保健社会学から社会福祉学へ
出版関係)
第2部 園田先生の指導と共同研究(論文(社会医学から保健社会学へ
患者・障害者の生活実態の解明から生活主体の形成に関する研究
トランスナショナルな移住と多文化共生コミュニティの形成 ほか)
エッセイ(気さくで面倒見が良かった園田先生
保健医療福祉学の今後の発展のために
園田保健社会学の個人的体験を振り返る ほか))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 園田保健社会学の形成と展開
  • 園田保健社会学の形成と展開

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中