ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術

  • なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術

  • 細川義洋/著 細川 義洋
    東京地方裁判所民事調停委員(IT事件担当)兼IT専門委員、東京高等裁判所IT専門委員。1964年神奈川県生まれ。立教大学経済学部卒業。NECソフト株式会社にて金融業向け情報システムおよびネットワークシステムの開発・運用に従事した後、2005年より2012年まで日本アイ・ビー・エム株式会社にてシステム開発・運用の品質向上を中心に、多くのITベンダおよびITユーザ企業に対するプロセス改善コンサルティング業務を行なう。2007年、IT事件担当の民事調停委員に推薦され着任

  • ISBN
    978-4-534-05115-8
  • 発売日
    2013年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ★本書は次のような人のために書かれています★


    ・IT技術者
    ・プロジェクトマネージャ
    ・企業のIT担当者
    ・企業のオペレータやIT法務・契約などの担当者
    ・IT案件に携わる弁護士

    ------------

    実に約7割が失敗すると言われるコンピュータシステムの開発プロジェクト。
    本書では、その最悪の結末であるIT訴訟の事例を参考に、
    カタい教科書ではわからなかったトラブル現場の「リアル」をストーリーで体感し、
    その予防策と対処法を学べる本です。

    「なぜ、こんなトラブルが起きるのか」から、「じゃあ、どうすればいいのか」まで、
    ベンダとユーザ双方にとっての必須知識がスッキリ理解できます。


    ◆ベンダ vs ユーザのトラブル解決策を、
    IT案件専門の(自称)美人弁護士「塔子」が伝授

    ・毎月100時間を越える残業を抱えながらも、明るく頑張るITエンジニアの「彩音」
    ・「ベンダに任せておけば大丈夫」と呑気に構えるユーザ企業の跡継ぎ息子「章介」
    ・章介の父で、中堅スーパーの創業者「大造」
    ・ユーザとプロジェクトメンバの板ばさみになり苦しむプロジェクトマネージャの「一郎」

    大手法律事務所でIT案件を専門とする弁護士「塔子」の元には、
    こんな面々から、次々とトラブルの相談が持ちかけられます。
    塔子は、実際の訴訟やトラブル事例を参考に、
    様々なアドバイスを行なって難問を解決していきます。

    ・要件の不備やプロジェクト管理不全
    ・プロジェクトマネージャやユーザ企業の経営層の役割
    ・ソフトウェア開発契約

目次
1 要件定義(「言った・言わない」と「やる・やらない」)
2 プロジェクト計画と管理(線表だけが、管理じゃない!)
3 設計(ベンダとユーザが協力すべし)
4 プログラミング(動けばいいってもんじゃない)
5 テスト(テストの対象、わかってる?)
6 契約と仕事の完成(約束したのは何だっけ?)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

本書は次のような人のために書かれています

・IT技術者
・プロジェクトマネージャ
・企業のIT担当者
・企業のオペレータやIT法務・契約などの担当者
・IT案件に携わる弁護士

ベンダ vs ユーザのトラブル解決策を、IT案件専門の(自称)美人弁護士「塔子」が伝授

・毎月100時間を越える残業を抱えながらも、明るく頑張るITエンジニアの「彩音」
・「ベンダに任せておけば大丈夫」と呑気に構えるユーザ企業の跡継ぎ息子「章介」
・章介の父で、中堅スーパーの創業者「大造」
・ユーザとプロジェクトメンバの板ばさみになり苦しむプロジェクトマネージャの「一郎」
大手法律事務所でIT案件を専門とする弁護士「塔子」の元には、こんな面々から、次々とトラブルの相談が持ちかけられます。
塔子は、実際の訴訟やトラブル事例を参考に、様々なアドバイスを行なって難問を解決していきます。

・要件の不備やプロジェクト管理不全
・プロジェクトマネージャやユーザ企業の経営層の役割
・ソフトウェア開発契約

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術
  • なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中