ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フラクタリスト マンデルブロ自伝

  • フラクタリスト マンデルブロ自伝

フラクタリスト マンデルブロ自伝

  • ベノワ・B・マンデルブロ/著 田沢恭子/訳 マンデルブロ,ベノワ・B.(Mandelbrot,Benoit B.)
    エコール・ポリテクニーク卒業後、パリ大学で数学の博士号を取得。研究者としてIBMに35年以上、教授としてイェール大学に17年間在籍。フラクタル幾何学の父として最もよく知られ、情報理論、経済学、流体乱流、非線形動力学、地球物理学などの幅広い分野における現象に関するわれわれの理解に革新をもたらした。2010年10月14日没

    田沢 恭子
    翻訳家。1970年生。お茶の水女子大学大学院人文科学研究科英文学専攻修士課程修了

  • ページ数
    493p
  • ISBN
    978-4-15-209401-8
  • 発売日
    2013年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 独自のジャンルを創った天才数学者が、唯一無二のテーマを掴んだ経緯と波乱の人生を振り返る、発想のヒントに満ちた面白すぎる自伝。
目次
第1部 科学者になるまで(ルーツ―血筋と精神の根源
ワルシャワでの子ども時代(一九二四~三六年)
パリでの少年時代(一九三六~三九年) ほか)
第2部 科学と人生を学んだ紆余曲折の長い道のり(パリ―試験地獄、選択の苦しみ、一日だけ通ったノルマル(一九四四~四五年)
エコール・ポリテクニークの(当時はめずらしかった)外国人学生(一九四五~四七年)
パサデナ―黄金時代のカルテクへの留学(一九四七~四九年) ほか)
第3部 人生の実り多き第三段階(IBM研究所で科学の黄金時代を過ごす(一九五八~九三年)
ハーヴァードにて―ファイナンス分野の扇動的な新参者が革命的な展開を推し進める(一九六二~六三年)
フラクタルへ向かう―経済学、工学、数学、物理学によって、IBM、ハーヴァード、MIT、イェールを経て(一九六三~六四年) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:THE FRACTALIST
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • フラクタリスト マンデルブロ自伝
  • フラクタリスト マンデルブロ自伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中