ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 韓国強制併合一〇〇年 歴史と課題 国際共同研究

  • 韓国強制併合一〇〇年 歴史と課題 国際共同研究

韓国強制併合一〇〇年 歴史と課題 国際共同研究

  • ISBN
    978-4-7503-3869-9
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,000 (税込:8,800

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本による韓国併合に至る過程や条約締結にあたる手続きのなかでどのような強制があったのか?歴史、法律、国際政治など様々な分野の専門家が韓国、中国、日本、米国から参集し、報告・討論を行った国際研究活動記録。
    近代日本長州藩閥の韓国侵略 李泰鎮著 邊英浩訳. 近代日韓関係と韓国併合 朱鎮五著 邊英浩訳. 日露戦争と韓国併合 和田春樹著. 韓国駐箚軍参謀長・大谷喜久蔵と乙巳保護条約締結前後の韓国 松田利彦著. 保護国の類型 笹川紀勝著. 「東アジアの大乱」と植民地主義 荒井信一著. 「皇民化政策」の本質を考える 水野直樹著. 日本の植民地「朝鮮」支配の実態と韓国人の対応 張世胤著 邊英浩訳. 日本の中国東北地域侵略「満・韓不可分」論 徐勇著 白榮勛訳. 植民地体制と「群衆」 李承機著 白榮勛訳. 植民地主義の犯罪化に向けて 武者小路公秀著. 東アジアにおける歴史清算 戸塚悦朗著. 一九一〇年「日韓併合条約」締結強制の歴史的真実の糾明と国際法的照明 都時煥著 邊英浩訳. 日本の韓国併合に関する国際法的再検討 李根寛著 邊英浩訳. 韓国強制併合一〇〇年と在日韓国人 邊英浩著. 過去清算の当為性と未来のための選択 車河淳著 邊英浩訳. 東アジアの歴史問題の対話の空間 歩平著 白榮勛訳. 日韓協定と残された課題 李鐘元著. 侵略行為 エドワード・J・シュルツ著 笹川紀勝訳. 歴史的正義と和解の認識
目次
1 日本による韓国併合過程(近代日本長州藩閥の韓国侵略―法と倫理の失踪
近代日韓関係と韓国併合―大韓帝国期の対日認識と対応を中心に ほか)
2 東アジア植民地主義と日本(「東アジアの大乱」と植民地主義
「皇民化政策」の本質を考える―「皇国臣民の誓詞」をめぐって ほか)
3 韓国併合の国際法的不法性(植民地主義の犯罪化に向けて―日韓強制併合の教訓
東アジアにおける歴史清算 ほか)
4 歴史認識と残された課題(韓国強制併合一〇〇年と在日韓国人
過去清算の当為性と未来のための選択 ほか)
5 歴史的正義と和解の認識―「韓国併合」一〇〇年日韓知識人共同声明(「韓国併合」一〇〇年日韓知識人共同声明
声明の日本側署名者五四〇人一覧 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 韓国強制併合一〇〇年 歴史と課題 国際共同研究
  • 韓国強制併合一〇〇年 歴史と課題 国際共同研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中