ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 史上最低の女弁護士

  • 史上最低の女弁護士

史上最低の女弁護士

  • 京本喬介/〔著〕 京本 喬介
    1990年8月8日生まれ。『僕たちはドクターじゃない』にてデビュー。日本大学芸術学部放送学科中退。現在は兼業作家として執筆活動に勤しむ

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 き2-3
  • ページ数
    289p
  • ISBN
    978-4-04-891535-9
  • 発売日
    2013年08月

570 (税込:616

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 弁護士。それは、基本的人権の擁護と社会正義の実現を職務とし、訴訟や申し立てをした依頼人のために戦う、清廉潔白な社会的エリート。灰水縁も、そんな弁護士の一人だ。腕は確かで、超美人。ただし欠点がある。それは…薬中だ。そう、四六時中ラリっているのだ。口癖は「世の中、バレなきゃ何でもアリなんだ!」。法の穴をくぐりぬけ、今日も彼女は依頼人を救っていく―。史上最低の美人弁護士が繰り広げる、知的でポップなリーガルドラマ、登場!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 史上最低の女弁護士
  • 史上最低の女弁護士

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中