ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ある家族の航跡

  • ある家族の航跡

ある家族の航跡

  • 田中行明/編 田中 行明
    父田中一朗、母志津の次男として東京世田谷に生まれる。東京経済大学経済学部経済学科卒業。明治大学で教職課程修了。記者、教員を経て三菱マテリアル(株)に30年間勤務。写真家、エッセイスト、舞台監督として活躍。CD企画制作や催事プロデュースにも携わる

  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-8386-0449-4
  • 発売日
    2013年07月

3,500 (税込:3,780

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 酒癖の悪さで家族に忍苦を強いて逝った父。それゆえ残された家族には熱い絆が生まれた。自分の半生を小説に紡ぐ母志津。愛娘佐知は豊かな感性と認識の深さで透徹した詩の世界を築きながら、まだありあまる才とともに若くして他界した。佐知の残像を折々に思い浮かべながら、母を感謝の念で見守る兄昭生と弟行明。小説・詩・随筆・短歌・シナリオから写真にいたるまで、とある芸術一家が世に問うてきた多彩な作品のエッセンスを、この一冊に凝縮。
目次
第1章 あとがき集
第2章 随筆(田中佐知)
第3章 詩集(田中佐知)
第4章 随筆(田中志津)
第5章 短歌(田中志津)
第6章 随筆(田中行明)
第7章 写真小説「Mの肖像」(田中行明)
第8章 DM集(田中行明)
第9章 随筆(田中昭生)
第10章 シナリオ「ペルソナの女」(田中行明)
第11章 短編小説「直子は、わからなかった そして今も」(田中保子(佐知))
第12章 マスメディア紹介一覧/プロフィール

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • ある家族の航跡
  • ある家族の航跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中