ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あゝ我が人生七十年余の修羅よそして今蛍

  • あゝ我が人生七十年余の修羅よそして今蛍

あゝ我が人生七十年余の修羅よそして今蛍

  • 鶴田理一郎/著 鶴田 理一郎
    昭和12年千葉県佐倉市生まれ。学業修了後調理師修行(国内外旅修行)。昭和32年美空ひばり経営美之寿司勤務。昭和38年株式会社美奈登設立代表取締役就任、現相談役。昭和44年ヨコハマともだち会現会計。昭和47年山手地区警察官友の会現監査役。昭和50年横浜青年会議所入会。昭和55年不動産業株式会社つるた社名変更にてパディ・クレイン設立。現代表取締役会長。昭和56年協同組合マリンハイツショッピングセンター理事長就任。10年間勤務、現退任

  • ページ数
    412p
  • ISBN
    978-4-8231-0888-4
  • 発売日
    2013年07月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 我が修羅とは、どん底の貧しさ、どん底の苦しみ、どん底の悲しみ、これを乗り越えしこと。そして今、世の一隅を照らすべく生きしこと。
    人生と書いて「ひといき」とも申します。年々歳々花相似、年々歳々人不同。我ら所せん一本の割箸。花は巡る季節に必ず咲く。人は、男なら少年が青年、壮年、老年。必ずしも年々同じではない。例え今貧しくも、夢叶い金持ちにもなれる。割箸は身をさいて使う。一人の必死は萬の大軍に勝る。
    我が著、日本にもこのような時代があったことを記したいと思い、我が日記に在りのことを抜粋、綴りました。雄大なる山々には出逢いなし、人に出逢いあり。いずこで我が著に出逢いしか、その方々との、出逢い、楽しみに萬感。心より感謝申し上げますとともに、お読みいただきありがとうございました。
目次
東久迩宮記念賞授与式
美奈登鮨・日本すし料理学校
美空ひばり生誕記念碑
随想
仕事・仕事人・仕置人
日本舞踊学校
エッセイ一日一語
横浜本牧観光協会
元町内会長及び民生委員
年譜

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • あゝ我が人生七十年余の修羅よそして今蛍
  • あゝ我が人生七十年余の修羅よそして今蛍

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中