ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ギャンブラー・モーツァルト 「遊びの世紀」に生きた天才

  • ギャンブラー・モーツァルト 「遊びの世紀」に生きた天才

ギャンブラー・モーツァルト 「遊びの世紀」に生きた天才

  • ギュンター・バウアー/著 吉田耕太郎/共訳 小石かつら/共訳 バウアー,ギュンター(Bauer,G¨unther G.)
    1928年生。ザルツブルクのモーツァルテウム音楽演劇大学にて演劇を学ぶ。役者として活躍ののち、母校で教鞭をとるかたわら演劇学、ドイツ文学、芸術史を学ぶ。1983年~91年、同大学学長。作家としても多数の作品がある。1990年、同大学に遊戯研究所を設立

    吉田 耕太郎
    1970年生。東京外国語大学大学院博士前期課程修了。現在、大阪大学文学研究科准教授。専門はドイツ文化史・ドイツ思想史

    小石 かつら
    1972年生。京都市立芸術大学大学院(ピアノ)修了。ベルリン工科大学等に留学。大阪大学大学院修了。博士(文学)。専門は公共演奏会の成立史。現在、京都大学白眉センター特定助教(人文科学研究所)

  • ページ数
    437,45p
  • ISBN
    978-4-393-93186-8
  • 発売日
    2013年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,860

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 貴族・市民問わず家庭や社交の場で多彩な享楽文化が花開いた18世紀。モーツァルトも一家・友人あげて流行の遊びに熱中した。その賑わい、情熱、笑い声が、モーツァルトの音楽に投影されている。モーツァルトは稼いだ金を遊びやギャンブルで蕩尽してしまったのか?その謎も含め、豊穣なる遊び文化の中に、天才の真の姿を探る。
目次
第1章 子供時代
第2章 射的
第3章 カードゲーム
第4章 ビリヤードと九柱戯
第5章 パーティゲーム
第6章 言葉遊び
第7章 お祭り、舞踏会
仮装パーティ
第8章 モーツァルトと富くじ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Mozart:Gluck,Spiel,und Leidenschaft
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ギャンブラー・モーツァルト 「遊びの世紀」に生きた天才
  • ギャンブラー・モーツァルト 「遊びの世紀」に生きた天才

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中