ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 川の文化

  • 川の文化

川の文化

  • 北見俊夫/〔著〕 北見 俊夫
    1924年新潟県佐渡生まれ。東京文理科大学史学科卒。日本交通史、日本流通史、民俗学専攻。筑波大学教授、大東文化大学教授などを務め、1995年没。おもな著書に『日本海上交通史の研究』(第12回柳田賞受賞)など

  • シリーズ名
    講談社学術文庫 2184
  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-06-292184-8
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

960 (税込:1,037

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 島国日本は豊かな「川の国」でもある。大小の河川は、上流から河口まで、大地を刻んで多彩な風景と文化を育んできた。舟運の歴史と川船の種類、川の狩猟、渡しと橋、年中行事と信仰など、民俗学者が豊富な事例で語りつくす。日本中の子どもたちが親から聞かされてきた「お前は川の橋の下で拾われて育ったんだぞ」という言葉が意味するところとは?
目次
文化の母なる川
川と交通(北上川の舟運
利根川の舟運
川船)
川の民俗文化(川の幸
渡しと橋
川と年中行事
人の一生と川
神々の通路としての川
川と民俗芸能
川と民俗文化の系統)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 川の文化
  • 川の文化

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中