ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エンニオ・モリコーネ、自身を語る

  • エンニオ・モリコーネ、自身を語る

エンニオ・モリコーネ、自身を語る

  • エンニオ・モリコーネ/著 アントニオ・モンダ/著 中山エツコ/訳 モリコーネ,エンニオ(Morricone,Ennio)
    1928年、ローマ生まれ。作曲家。映画音楽の作曲で世界的に有名。聖チェチーリア音楽院でゴッフレード・ペトラッシに作曲を学んだ後、テレビ・ラジオ向けの作曲を行う。61年公開の『ファシスト』で初めて映画音楽を手がけ、87年、『アンチッチャブル』でグラミー賞を受賞。アカデミー賞作曲賞には『天国の日々』『ミッション』『アンタッチャブル』『バグジー』『マレーナ』で計五回ノミネートされ、2007年、アカデミー賞名誉賞を受賞した

    モンダ,アントニオ(Monda,Antonio)
    1962年、ローマ生まれ、ニューヨーク在住。ニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツ准教授。小説、評論の執筆のほか、ドキュメンタリー映画の監督、製作にも携わる。イタリアの日刊紙・雑誌への寄稿でも知られ、イタリア、アメリカの両国で映画と文学を中心とする多くの文化イベントのプロモーターをつとめる

    中山 エツコ
    1957年、東京生まれ。東京外国語大学卒業。東京大学大学院修士課程修了。ヴェネツィア大学文学部卒業。現在、ヴェネツィア大学講師

  • ページ数
    247,6p
  • ISBN
    978-4-309-27433-1
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「荒野の用心棒」「ニュー・シネマ・パラダイス」……映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネが、自身とその音楽、映画界等を存分に語る。
目次
最初の聞き手、マリア
セルジョ・レオーネと机を並べて
バッハという名の秘密
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』と『スターリングラード攻防戦』
『アロンサンファン/気高い兄弟』―タヴィアーニ兄弟からタランティーノへ
『ミッション』―「台無しにしてしまうだけだ」
だいじな友人、ペップッチョ・トルナトーレ
アカデミー賞名誉賞とクリント・イーストウッドの友情
音の民主主義
破格のミュージシャン三様―メタリカ、ブルース・スプリングスティーン、ダイアー・ストレイツ
インスピレーションなど存在しない
偽名を使って―ダン・サヴィオとレオ・ニコルス
ボリス・スパスキーの凄まじいキングズ・ギャンビット
映画は簡潔と明瞭を求める
音楽は社会を映す鏡

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:LONTANO DAI SOGNI
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エンニオ・モリコーネ、自身を語る
  • エンニオ・モリコーネ、自身を語る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中