ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キム・イル大木金太郎伝説 海峡を越えた原爆頭突き

  • キム・イル大木金太郎伝説 海峡を越えた原爆頭突き

キム・イル大木金太郎伝説 海峡を越えた原爆頭突き

  • 高月靖/著 高月 靖
    1965年生まれ。ノンフィクション・ライター。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。雑誌・書籍編集者を経て独立。韓国をはじめ内外の社会事象を扱う

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-309-27435-5
  • 発売日
    2013年08月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 馬場、猪木に挑み続け、朴正煕大統領に愛された“韓国の力道山”の実像。戦前、戦後を経て平成の現代まで、日韓のはざ間で希有な生涯を送った大木金太郎。彼自身による物語に残された、いくつかの空白とほころび―。物語と事実のすき間を縫い合わせる旅を通して、その生涯を辿った。
目次
1章 リングでの「大木金太郎」
2章 「帰国」した2人のレスラー
3章 張永哲とキム・イル
4章 転落とその後
5章 故郷での動乱
6章 父、キム・イル

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • キム・イル大木金太郎伝説 海峡を越えた原爆頭突き
  • キム・イル大木金太郎伝説 海峡を越えた原爆頭突き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中