ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 極上の流転 堀文子への旅

  • 極上の流転 堀文子への旅

ポイント倍率

極上の流転 堀文子への旅

  • 村松友視/著 村松 友視
    1940年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。中央公論社勤務を経て、作家となる。82年『時代屋の女房』で直木賞を、97年『鎌倉のおばさん』で泉鏡花文学賞を受賞

  • ページ数
    257p
  • ISBN
    978-4-12-004533-2
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 95歳の今もなお現役で画業を続ける堀文子。その自由闊達な魂と、ユーモアと諧謔に溢れた精神を余すところなく伝える評伝小説。
目次
麹町という舞台
生い立ちと家族
関東大震災

二・二六事件
奇妙な殿様
盟友・柴田安子
家出、東京大空襲、そして無一物
結婚、夫の死、柴田安子の死
運命の糸
父、母、夫
作品と人生との連鎖
流転という生き方
短く長い幕間
大磯と軽井沢
ブルーポピーからミジンコへ
堀文子的パラドックス
“極上のデザート”堀文子言葉の花びら

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 極上の流転 堀文子への旅
  • 極上の流転 堀文子への旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中