ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜあの教師は保護者を怒らせるのか プロ直伝!学校の苦情取扱説明書

  • なぜあの教師は保護者を怒らせるのか プロ直伝!学校の苦情取扱説明書

なぜあの教師は保護者を怒らせるのか プロ直伝!学校の苦情取扱説明書

  • 関根眞一/著 関根 眞一
    1950年埼玉県越生町生まれ。苦情・クレーム対応アドバイザー。元百貨店お客様相談室長。メデュケーション(株)代表取締役。新・学校保護者関係研究会委員。大手百貨店お客様相談室で数多くの苦情に対応した豊富な経験を基に、苦情をあらゆる角度から分析し、顧客心理を読み解く手法を確立。現在までに、百貨店、企業アドバイザー、個別契約等を通して、2,100件以上の苦情に対応。教育界では、2009年より現在まで「新・学校保護者関係科研」を務める

テレビで紹介され,話題沸騰

  • ページ数
    165p
  • ISBN
    978-4-87380-439-2
  • 発売日
    2013年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 苦情・クレーム対応アドバイザーである関根眞一が、自身の元百貨店お客様相談室長の経験を踏まえ、学校と保護者との問題について、苦情対応業界の視点で書き下ろした1冊。事例については、保護者を怒らせてしまう会話例と理想的な展開にもっていく会話例を並べて掲載するなど、具体的ですぐに役立つ内容である。
目次
第1章 管理職は正確に現象を掴め!(こんな経験はないだろうか
「苦情」と受けとめれば対応ができる ほか)
第2章 事例検証―背景と理想的な対応(セリフ・行動から真相に迫る
事例「子どもに土下座をして謝れ!」 ほか)
第3章 トラブルの原因は「子ども」にあり?(子どもの言葉だけを信じる親
あなたも昔、嘘をついたことがあった ほか)
第4章 プロが教える苦情対応・七つの秘訣(教師の弱点を知れ
密室の一対一での危険は回避せよ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 教員

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜあの教師は保護者を怒らせるのか プロ直伝!学校の苦情取扱説明書
  • なぜあの教師は保護者を怒らせるのか プロ直伝!学校の苦情取扱説明書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中