ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ぼくは慢性キカンシ炎 たかが機関紙されど機関紙

  • ぼくは慢性キカンシ炎 たかが機関紙されど機関紙

ぼくは慢性キカンシ炎 たかが機関紙されど機関紙

  • 西岡健二/著 西岡 健二
    1950年生まれ。東大阪市出身。1980年、大阪市職員労働組合生野区役所支部で教宣部長を担当。以降、1990年7月、新たに結成された大阪市役所労働組合で教宣部長・機関紙の編集長を担当してから、1999年に自治労連中央本部、2005年大阪自治労連、2008年大阪労連などで機関紙、宣伝関係の役職をつとめる。また、2005年から日本機関紙協会大阪府本部の理事長に

  • ページ数
    381p
  • ISBN
    978-4-88900-887-6
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,714 (税込:1,851

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 機関紙づくり関わって30数年になる著者が、機関紙づくりのおもしろさ、奥深さを綴った1冊。企画から配布まで機関紙づくりの各工程の意味合いを明らかにし、楽しいエピソードも満載。さらに、著者の機関紙づくりへの薀蓄が満載で、楽しく機関紙づくりが学べる貴重な本。
目次
第1章 機関紙づくりの風景(機関紙編集の「座右の銘」
きっと思いあたる「機関紙の法則」
ああ、校正恐るべし ほか)
第2章 機関紙をとりまく風景(スポーツ新聞の野球用語に異議あり
編集長はこだわりで生きる
図書館と書店の利用法 ほか)
第3章 機関紙を考える風景(機関紙って何だろう
半世紀の歴史を刻む日刊紙
新年号はなぜ大事なのか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ぼくは慢性キカンシ炎 たかが機関紙されど機関紙
  • ぼくは慢性キカンシ炎 たかが機関紙されど機関紙

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中