ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 見逃さないで!子どもの心のSOS 思春期にがんばってる子

  • 見逃さないで!子どもの心のSOS 思春期にがんばってる子

見逃さないで!子どもの心のSOS 思春期にがんばってる子

  • 明橋大二/著 明橋 大二
    昭和34年、大阪府生まれ。京都大学医学部卒業。精神科医。真生会富山病院心療内科部長。児童相談所嘱託医、スクールカウンセラー、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長。「多様な学び保障法を実現する会」発起人

  • ISBN
    978-4-925253-67-3
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 親が肩の力を抜くと、親が楽になります。親が楽になると、子どもも楽になります。付録・いじめにあって、自殺を考えている君へ「自分らしく、成長していけばいい」、子どもたちを元気にする「いじめ対応マニュアル」
目次
1章 傷だらけの家に、笑顔が戻るまで
2章 子どもの心の成長は、甘え(依存)と反抗(自立)の繰り返し
3章 人間が生きていくうえで、甘えは絶対必要なものです。決して「甘えるな」と言ってはならない
4章 子どもを、自立させるには。思春期に反抗や批判をしてくるのは、「自立」がうまくいっている証拠です
5章 思春期の子どもとの接し方「どうせ親に話しても無駄だから」と言われないために
6章 子どもが精神的に疲れて、心配な行動や症状を出してきたら…
7章 いじめられている人は、ものすごくつらい中でも、必死に耐えている、本当にりっぱな人です
8章 体罰は、なぜいけないのか―大人の認識が甘すぎる
最後に― お母さんは、おまえのことが大好きだよ。たとえ学校へ行かなくても、おまえは、とってもいい奴だよ
Q&A

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 見逃さないで!子どもの心のSOS 思春期にがんばってる子
  • 見逃さないで!子どもの心のSOS 思春期にがんばってる子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中