ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ユーザーからのテレビ通信簿 テレビ採点サイトQuaeの挑戦

  • ユーザーからのテレビ通信簿 テレビ採点サイトQuaeの挑戦

ユーザーからのテレビ通信簿 テレビ採点サイトQuaeの挑戦

  • 戸田桂太/監修 小玉美意子/監修 山下玲子/編著 戸田 桂太
    武蔵大学名誉教授。専門領域は、映像論、テレビメディア研究。NHKで番組制作業務(撮影)、NHK出版で『放送文化』編集長を経て武蔵大学教授

    小玉 美意子
    武蔵大学名誉教授。専門領域は、テレビジャーナリズム論、ジェンダーとメディア論。厚生労働省社会保障審議会・映像メディア等委員会委員長、BSフジ番組審議会副委員長

    山下 玲子
    武蔵大学名誉教授。専門領域は、社会心理学。主に子ども向けメディアおよびCMの効果・影響を研究

  • ISBN
    978-4-7620-2382-8
  • 発売日
    2013年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • テレビ番組をインターネット上で採点評価する市民参加型のWebサイト「Quae」。20回に及ぶこれまでの調査の結果が示す番組評価の傾向や視聴者自身の意向を探り、番組のエンドユーザーとしての視聴者が日常的な番組視聴を通じてテレビに何を求めているかを解き明かす。
目次
テレビの進化と視聴者―市民は放送を変えられるか
第1部 番組の質を可視化する試み「Quae」(テレビを放っておけない―MMS研究会のあゆみ
“質”を“量”で測る?―尺度開発の道のり
市民参加へ道を拓く―ネットリサーチシステムの開発
文化振興としてのメディア・リテラシーとテレビ番組評価)
第2部 ユーザーがつくるテレビ通信簿(「大晦日番組」の通信簿
「バラエティ番組」の通信簿
「スポーツ番組」の通信簿
「コメント欄」の通信簿―Quae回答者および大学授業受講者によるコメント評価
東日本大震災報道の通信簿)
テレビ―文化の総合展示場

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ユーザーからのテレビ通信簿 テレビ採点サイトQuaeの挑戦
  • ユーザーからのテレビ通信簿 テレビ採点サイトQuaeの挑戦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中