ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 臨床作業療法 作業を療法としてもちいるコツ
  • 臨床作業療法 作業を療法としてもちいるコツ

  • 臨床作業療法 作業を療法としてもちいるコツ
  • 臨床作業療法 作業を療法としてもちいるコツ

臨床作業療法 作業を療法としてもちいるコツ

  • 山根寛/著 山根 寛
    認定作業療法士、博士(医学)、登録園芸療法士。1972年広島大学工学部卒業、船の設計の傍ら病いや障害があっても町で暮らす運動「土の会」活動をおこなう。1982年作業療法士の資格を取得し、精神系総合病院に勤務。1989年地域生活支援をフィールドとするため大学に移り、地域生活支援に関わる市民学習会「拾円塾」主宰、日本園芸療法研修会顧問、日本神経学的音楽療法勉強会顧問、日本音楽医療研究会世話人など、作業・活動を治療・援助手段とする多職種連携を推進

  • ISBN
    978-4-7724-1318-3
  • 発売日
    2013年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひとが「生きる」とはどういうことか?作業療法は、障害があっても一人ひとりそれぞれの生活に必要な作業行為ができるよう、手を添える。基本から臨床まで、作業療法のコツをわかりやすく解説!
目次
第1章 身体そして作業(わたしという身体と作業
病気・障害と作業・身体 ほか)
第2章 作業をもちいる療法の基本(作業をいとなみ作業がつむぐ
病気や障害のとらえ方 ほか)
第3章 作業をつかう(作業で護る―安心・安全の保障
作業で満たす―基本的欲求の充足 ほか)
第4章 作業療法の臨床(統合失調症圏の障害
気分(感情)の障害 ほか)
第5章 作業療法臨床のコツ(作業療法の原則)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中